PENTIKのご紹介

BRAND STORY / DESIGNERSブランドストーリー/デザイナーズ

1971年創業。はじまりはフィンランド北部で陶器や革製品を扱う小さなお店でした。 ペンティックの生みの親であり、今なおアーティストとして活躍するアヌ・ペンティックがこのお店のオーナーでした。彼女はセラミックやレザークラフトに強い関心を持っていて、自身の手から紡ぎだされた製品は瞬く間に広まりました。現在ではフィンランドに60店舗以上を展開し、国内有数のライフスタイルブランドとして知られています。

DESIGNERSデザイナーズ

Anu Pentik アヌ・ペンティック

創業者であり、Pentikの芸術面と産業面における開発を指揮し、情熱を注ぐアーティストです。常に前を向き、研ぎ澄まされた感覚でラップランドの自然やその変化を形にしようと意欲的に活動しています。